日本台灣活動視覺設計。這是一個未來將在日本舉行的台灣展會活動,此活動與一般台灣行銷活動不同的是它有主題性的招集商家,主要以台灣傳統飲食、傳統生活等方向著手,希望能介紹台灣道地的另一面相。
而選選研的設計策略是,因這次將推廣的是日本人不太認識的台灣,為讓日人不因不熟悉而卻步,主視覺概念設定為「歡迎光臨」,造型則來自日本人皆知的「暖簾」。因暖簾是一種自古使用自今的物品,因此民眾對這個「傳統」並不會感到陌生。而暖簾作為作為空間與空間的區隔,也象徵著民眾雖在日本,但當你一跨過此暖簾就到台灣了的空間轉換。而這些商品也並非型態皆傳統,因此表現上用Typographic的手法讓視覺更有可看性。
台湾ブランドを海外にPRするための展示「台湾厳選EXPO」のビジュアルデザインを担当。デザインには「集客の促進」「未知なものに対する敷居を下げる」ことが求められた。そこで、私たちは「歡迎光臨(ようこそ、いらっしゃいませ)」というキャッチコピーを設定するとともに、日本人誰しもが知っている「暖簾」をコンセプトにしたメインビジュアルをデザインした。同展は、伝統がテーマでありながらモダンな商品が多く出展されていたことを受けて、ポスターには手書きとデジタル両方のタイポグラフィを混在させ、その世界観を描き出している。 さらに、暖簾が空間を分節することによる「あっちとこっち」のような状態ーー暖簾を境にして、「日本」と「台湾」、「既知」と「未知」のようなタイポロジーが浮かび上がり、鑑賞者と出展者の関係性をより明快なものとした。

Client:CREATIVE BLUE
Art Director:Weijhe Lin
Designer:Weijhe Lin , Yuka Yamamoto
Project Manager:Lovelyn Huang
2019