年賀・賀年 – 日本台湾年賀状デザイン展

スペシャルゲスト:大黒大悟
出展デザイナー:加藤千洋 加藤亮介 宮前陽 清水彩香 脇田あすか 彭冠傑 李君慈 盧翊軒 黄顯勛 張溥輝

2018年12月01日 – 2018年12月30日
期間中の金曜日、土曜日、日曜日に開館いたします。
開館時間:12:00 – 19:00
会場:NIBUNNO / 東京都港区東麻布1 – 8 – 2
主催:NIBUNNO / BXG株式会社
台湾展協力:朋丁(台湾)
協賛:長瑩國際(台湾)
印刷:EP

旧年に感謝し、新年を祝福する風習。
それを日本では「年賀」、台湾では「賀年」と言う。
本展では日台のクリエイターたちが「年賀状/賀年卡」で感謝と祝福を表現する

「年賀・賀年 | 日台年賀状デザイン展」は、NIBUNNOの2018年最後の特別企画です。日本と台湾のクリエイターから「己亥年」をコンセプトに創作した年賀状を募ります。年賀状は日本のお正月の重要な文化の1つで、その歴史は奈良時代に貴族の間で交わされた年始の書簡にさかのぼることができます。現代は郵便ネットワークが整い、年賀状も簡便なハガキ形式になりました。年賀状は、印刷と後加工の技術の発展や革新によって多くの独特で精緻なデザインが生まれ、さらにはクリエイターたちの個性とスタイルを表現する場ともなっています。

今回作品となる年賀状は、EP印刷所が製作を担当し、台湾の加工技術が数種類の特殊用紙の上に施されます。この企画を通して、台湾と日本の年賀状デザインだけでなく、台湾の精緻な印刷及び後加工技術をぜひご覧ください。

Venue:Nibunno , Tokyo
Dec , 2018