虎尾+謝建築設計事務所品牌識別系統。虎尾亮太和謝欣芸是在日優秀建築設計師夫婦,兩人在日本甚至世界各地皆執行過多數知名建築設計案,並於2017年獨立創立了虎尾+謝建築設計事務所。標誌的設計概念為「兩人即為一體」。一般若「加號」在中間,代表左右兩邊是為不同的物件。但若「加號」在下方,就像一個句子標點符號一樣,一定要左右兩句都存在,才會是一個完整的句子。因此將「加號」縮小後,意義即有「虎尾和謝」為一體,而非一般加號左右兩邊是不同個體。
網站設計以「素材盒」為設計概念。虎尾+謝的設計多從材質的發掘及組構開始,再生成概念及設計,因此最初的「材質組構原型」是最珍貴的資產。將每個案子視為一個個的素材球,清楚明瞭的放置於盒子內。進入每一專案也以素材照為開端,展開一連串的照片後最後再做說明,是以照片為主的溝通設計。
日台で活躍する建築家の虎尾亮太氏と謝欣芸氏が共同主宰する虎尾+謝建築設計事務所のブランディングを担当。彼らが「夫婦」ということから、「二人で一つ」というストレートなメッセージ性を持ったロゴデザインのコンセプトを提案。一般的に中央・中心に置かれる「+」をあえて低い位置に配し、「、」のようなーー前後に要素がないと1つの文章として成立しないような性質を与えることで、お互いが補い合ってこそ成立する「二人で一つ」という状態をシンプルな形で表現した。
ウェブサイトは「素材箱」をテーマに設計。二人の設計プロセスを紐解くと、素材を探すことから始まり、その後コンセプトとデザインを作る流れが見て取れた。そこで、箱に素材の玉が格納されている世界観を表現。実績解説も<素材→スタディ→実際の写真→テキスト>という構成にし、二人の設計プロセスを追体験するような仕掛けを施した。

Client:虎尾+謝建築設計事務所
Art Director:Weijhe Lin
Designer:Weijhe Lin , Anderson Chen
Web Engineer:Yibei Liu
Project Manager:Tingman Hsu
2019