五燈獎是台北三重地區的老字號豬腳小吃店,傳承30年的經典口味,深受民眾及國外觀光客的喜愛。五燈獎的原商標使用至今已30餘年,出處似乎是30年前用小孩的一張貼紙上的豬的圖樣,已不可考。現今雖經營上穩坐豬腳小吃的代表之一,但其形象須更新以因應未來品牌化之需求。設計以「滷肉飯小吃經典」為設計概念,將五燈獎一直以來盛裝飯菜的塑膠碗筷為圖像元素,將飯粒黏在碗上的意象與筷子翻轉後,即成為「豬」及「燈」的圖像。不僅與品牌長久使用的食器連結,也能變化出多樣化的圖騰運用,展現品牌原先親民之意象。吉祥物是長久以來小朋友認知五燈獎的重要圖像,在設計上保留了原吉祥物之象徵圖像元素,符合商標將外型設計為更討喜的樣貌。
五燈獎は、台北の三重地区にある昔ながらの豚足の飲食店である。30年にも及ぶ伝統的な味を継承し、多くの台湾人をはじめ、外国人観光客などからも愛されている。元のVIは30年以上前から使用されている歴史を感じさせるものだった。「老舗」として安定した経営を行なっているが、将来的なニーズを事前に捉えていき、更新することが求められていた。そこで、私たちは「旧来の豚肉料理」の世界観を継承しつつ、五燈獎の食事で用いられたプラスチック性のボウルと箸をモチーフとして採用し、VIのアップデートを行った。また、これらの要素で構築したオリジナルのマスコットを生み出した。このシンボリックなキャラクターは、顧客とブランドをつなぐため、今日も奔走している。

Client:五燈獎
Art Director:Weijhe Lin
Designer:Weijhe Lin , Anderson Chen , Szufan Wang
2018